Skip to content

たくさんアルバイトしました

高校を卒業と同時にすぐにアルバイトを始めました。春休みの間の一か月間、顕微鏡とお友達でした。工場でのバイトで長さを検査するバイトでした。

友達と一緒に始めましたが、友達は休みがちだったので、パートのおばちゃんたちと一緒にお昼を食べたり、一人で食べたり、悲しい思い出しかありませんでした。
その後大学に入学して様々な仕事を経験しました。お寿司屋さんでのバイト、雑貨屋さんでのバイト、お祭りのお手伝いで単発のバイト、スタジオで観客になって拍手をするバイト、映画祭のもぎりもバイト、塾の講師のバイト、ジーンズショップでのバイト、郵便局でのバイト、県の関係の仕事、などなど。県外の大学だったので、大学に通っている時は、週に何度かバイトへ行きました。長期の休みの時は実家に必ず帰っていたので、1か月間だけの仕事を探してバイトを必ずしていました。
働いたお金は主に自分のお小遣いとして使いました。初めてのお給料の時は母にプレゼントを買いましたが、以降は自分のために使いました。お金を貯めて大学3年生の春休みを利用してオーストラリアに1か月ホームスティに行きました。その旅費もお小遣いもすべてアルバイトでためたお金で行きました。ギリギリ行ける額はあったのですが、ちょっと不安だったのでキャッシングのカードは作って持って行きました。※学生でも借りれるキャッシング※親にも内緒でお金を借りれます。
親には学費や家から離れて暮らしているので食費など諸々払ってもらっていましたから、それ以外は自分で働いて稼ぐようにしていました。一番好きなバイトは雑貨屋さんで雑貨を手作りしていたことが一番好きでした。今でもやはり一人で黙々と作業する仕事が実は好きです。しかし色々バイトを経験し、社会で働くとはこういうものだというところが勉強になりました。社会人になった時もその時の経験が生きていたと思いました。学生のうちは色々チャレンジして苦手だなという仕事もあえて挑戦してみるのもいいかなと思います。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

CAPTCHA